岐阜県住宅供給公社 Home
メインメニューをとばして、このページの本文へ

公社の紹介
 
 岐阜県住宅供給公社とは
 昭和41年に岐阜県が「地方住宅供給公社法」に基づいて設立した特別法人です。公社では、県の住宅政策の実施機関として、県民の皆様に「より快適な住まい」を提供するため、県内各地で住宅・宅地の供給を行って参りました。
 今後も、高齢社会の到来等、これからの時代の変化とニーズを的確に捉え、より良質で安心な住宅を皆様に提供すると共に、社会基盤整備等、多様な事業展開を図り、よりよい住まいづくり・まちづくりに寄与して参ります。
  組織図
  所在地


 分譲住宅、分譲宅地事業
@ 積立分譲住宅
 住宅供給公社のみに認められた、積立方式による分譲住宅です。この住宅は、自己資金を一定期間積立て、積立期間満了後に入居していただきます。
A 一般分譲住宅
 通常の建売住宅方式による分譲住宅です。住宅の引渡し前までに必要な購入代金を納入して入居していただきます。
B 分譲宅地
  自分のライフスタイル(プランニング・資金計画等)に合った住まいを求められる方は、住宅用地のみの宅地も購入していただけます。


 賃貸住宅事業 
 利便性の良い市街地で、勤労者の方々を対象とした良質で適正な家賃の賃貸住宅(アパート)を提供しております。


 サービス付き高齢者向け住宅事業
 JR岐阜駅前の再開発ビル「岐阜シティ・タワー43」の6階〜14階に高齢者が安心・便利で快適な生活をすることができる住まい(福祉・医療等施設と連携し、緊急時の対応やサービス等をタワー内に完備)を提供するものです。


 事業計画について
  経営基盤安定化計画(概要)


 事業報告・財務諸表について
  平成28年度業務報告書 平成28年度財務諸表
  平成29年度業務報告書 平成29年度財務諸表
  平成30年度業務報告書 平成30年度財務諸表
  令和元年度業務報告書 令和元年度財務諸表
  令和2年度業務報告書 令和2年度財務諸表


 経営状況・財務状況について
  経営状況について
  財務状況について
このページの先頭へ戻る